所沢中央高校図書館へようこそ!

所沢中央高校 図書館へようこそ!

・校舎2階の中央廊下にある、本校の生徒と教職員が使える図書館です。

開館日: 開校日の 8:50~16:45

蔵書冊数:34,620冊(2023.5.1現在)+学校関係資料

購読雑誌:15誌、新聞:4誌 +新聞検索DB 朝日けんさくくん

 

・館内の様子

  

ブログ

図書館の日常

第2回 校内ビブリオバトルを開催しました!

昨年に引き続き、3月19日(火)に2回目となる校内ビブリオバトル大会を開催しました。

・募集チラシとビブリオバトル前の様子

 

司書のデモンストレーション発表の後、有志参加のバトラー3人が熱くおすすめの本を語ってくれました。

・紹介された本と順位

 ☆ チャンプ本: 『生を祝う』李琴峰、朝日新聞出版

 準優勝:『ねこのおうち』柳美里、河出書房新社

 準優勝:『最後の医者は桜を見上げて君を想う』二宮敦人、TOブックス

(デモ発表:『板上に咲く』原田マハ、幻冬舎)

どの発表も2分という短い時間の中でも重厚な内容が紹介され、聞き手に本が扱っているテーマについて深く考えさせるものとなっていました。バトラーとして参加してくださった皆さん、ありがとうございました!

本の旅1月号&2月号を発行しました

「本の旅」2024年1月号.pdf

「本の旅」2024年2月号.pdf

 ※クリックするとPDFデータが開きます

◎1月の図書委員紹介本

  『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』坪田信貴 著

  『泣くな研修医』 中山裕次郎 著

  『鎌倉ものがたり』西岸良平 著

 ◎2月の図書委員紹介本

  『天久鷹央の推理カルテ』シリーズ 知念実希人 著

  『アリス殺し』小林泰三 著

  『山田くんとLv.999の恋をする』ましろ 著

上映会を開催&本の旅12月号を発行しました

「本の旅」2023年12月号.pdf

 ※クリックするとPDFデータが開きます

◎今月の図書委員紹介本

『世界でいちばん素敵な教室 シリーズ』 (三才ブックス)  

『SPY×FAMILY』 遠藤達哉 著

『異世界居酒屋 のぶ』蝉川夏哉 著

 また12月21日(木)の放課後に映画「かがみの孤城」の上映を館内で行いました。

 

 

所沢図書館まつりに参加しました

本校図書委員会の生徒が所沢図書館祭りに参加しました。(以下所沢図書館のリンクです)

https://www.tokorozawa-library.jp/

 

①本の紹介ポップの展示

図書委員会の生徒が作ったポップが所沢図書館本館二階に展示されています!

11月末まで展示予定なのでぜひご覧ください!

 

 

②ボランティアの参加

 中央高校の図書委員が図書館祭りボランティアに参加しました。

受付や各種イベント(しおりづくり・図書館探検)のお手伝いなど大変貴重な経験になりました。

ボランティア修了証明書を持つ図書委員

 

塙保己一学園の本を特別展示中! +11月展示「埼玉本」

ただいま本校の図書館では、県立塙保己一学園の図書館からお借りした資料等を展示中です。

点字の本、大活字本、さわる絵本、ルイ・ブライユの伝記まんがなど、本当に様々な資料をお借りしました!

また展示コーナーの中には、本校所蔵の視覚障がいに関わる本も一緒に置いています。

 

下の画像3枚は左が本校所蔵の資料、右が塙保己一学園の図書館で置いている資料です。

同じタイトルの資料なのに、比較するとかなり違うことが見るだけでもわかります。

  

更に資料と一緒に点字版と点筆、タックペーパーのセットも一緒にお借りしました。

これを使うと実際に点字を書いてみることができます!

 

こちらは置いてまだ間もないですが、早速誰かが点字を書いてみた跡が残っていました。

期間限定ですので、ぜひこの機会に色んな資料に触れてみてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして11月には県民の日があるということで、埼玉県ゆかりの作家&埼玉が舞台の本も展示中です。

埼玉県と知っている本との意外なつながりが発見できるかもしれません。

   

ブラックボードの素敵なイラストは図書委員が描いてくれました!

本の旅10月号を発行しました

本の旅 2023年10月号.pdf

 ※クリックするとPDFデータが開きます

◎今月の図書委員紹介本

『かがみの孤城』辻村深月 著

『26階だてのツリーハウス 海賊なんてキライ!』アンディ・グリフィス 著 テリー・デントン 絵 中井はるの 訳

『グレッグのダメ日記シリーズ』ジェフ・キニー 著, 中井 はるの 訳

 

【図書委員会】文化祭

9月10日・11日に開催された文化祭(中央祭)に図書委員会も参加しました!

「ビブリオ博覧会」というテーマで夏休み中から準備を始めました。

 

各図書委員がおすすめ本のPOPと1分間の紹介動画をそれぞれ作成し、

前日の準備で館内の装飾や段ボールポスターを仕上げ、当日を迎えました。

  

文化祭当日の館内の写真です。33本のビブリオ動画と35枚のPOPが大集合しました。

(※写真には映っていませんが、館内の奥に設置したモニターから動画と音声が流れています。)

  

読書の秋が近づくこれからのシーズンも図書委員会は頑張って活動していく予定です。

当日は沢山の方に見てきていただき、誠にありがとうございました。

七夕の図書館&絵本の読み聞かせ会を行いました

☆6月下旬から7月7日の間、図書館の入り口に七夕用の笹を飾りました。

それに合わせて近くの展示コーナーでは月や星空に関する本を展示しました。

 

  

毎年多くの方がお願い事を書きに来てくれる七夕のイベント。今年も笹が短冊で鈴なりになって賑わっていました。

今年は無事に晴れた七夕の夜。皆さんの願い事が叶いますように!

 

☆7月6日の放課後に「絵本読み聞かせ会」を行いました。

図書委員の生徒の発案で初の開催となりました。事前に何度も練習してきた生徒さんや、当日飛び入りで参加してくださった先生方を含めた5名による絵本の読み聞かせで、新鮮かつ和やかな会となりました。

  

読み聞かせが終わった後は工作教室に移り、割れにくいシャボン玉溶液を作って外で実際に飛ばしてみました。

夏の暑い日差しの下でしたが、大小さまざまなシャボン玉を作りながら楽しそうに飛ばしていました。

  

【絵本読み聞かせ会・当日のプログラム】 

 おはなし(手遊び)→『ふしぎなナイフ』→『夢みるオラフ』→『すてきな三にんぐみ』→『いないいないばあ』→『わたしのワンピース』(絵本読み聞かせ会終了) →工作教室・割れにくいシャボン玉作り