お知らせ

保健室より

新型コロナウイルス感染症による臨時休業に係る子どものメンタルヘルスについて

臨時休業中のストレス等からくるメンタルヘルスについて

☆悩み事や困っていることがありましたらご相談ください☆

学校窓口

ストレスによる体調不良、特に睡眠や食欲に影響が出ている場合は専門的な対応が

必要な場合があります。内容によって、埼玉県西部教育事務所のスクールカウンセラー、

スクールソーシャルワーカーに相談することもできます。

日程調整が必要となります。希望する日時等をご確認の上、お電話ください。

     窓口は学校(04-2995-6088)になります。

 

  外部相談窓口

◎子どもスマイルネット(午前10時30分から午後6時 祝日除く)

   TEL:048-822-7007

◎24時間子どもSOSダイヤル(24時間受付 土日祝日も可)

      TEL:0120-0-78310

◎チャイルドライン(18歳までの相談窓口)午後4時から午後9時まで

      TEL:0120-99-7777  URL:https://childline.or.jp/

                           

保護者・児童生徒等のメンタルヘルスについて対応や留意点について教育委員会から資料がきております。下記をご参照ください。

URL: http://www.pref.saitama.lg.jp/f2209/cocoronocea/cocoronocea.html

新型コロナウィルス感染症の対応について

 

   文部科学省から通知されました「新型コロナウイルス感染症に対応した学校再開ガイドライン」を受け、学校再開に向けて準備をすすめております。感染症対策としまして下記について保護者様のご理解、ご協力をおねがいいたします。

 

1 健康観察について

休校中も自宅で毎日、健康観察をおこなってください。その際、必ず検温し記録するようお願いいたします。

「健康観察カード」が配布されましたら、登校前に必ず記入し、学校へ持参してください。

自宅での健康観察の結果、発熱等の風邪症状がみられる場合は登校せずに自宅で休養してください。濃厚接触者も同様です。

その場合、原則出席停止扱いとなります。

   

 

2 マスクについて

  学校が再開し、登校する際はマスクをご準備ください。

学校においては人の密度を下げることには限界があり、学校教育活動上、近距離での会話や発声等が必要な場面も生じることが考えられることから、飛沫を飛ばさないよう、咳エチケットの要領でマスクを装着するようお願いいたします。

現在、市販のマスクを入手することが困難な状況が続いております。休校中に代替品を用いた手作りマスクを作成する等(下記HP参照)、各ご家庭でご準備をお願いいたします。

   〇マスクの作り方(文部科学省ホームページ「子供の学び応援サイト」内)

     https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/mext_00460.html

 

埼玉県教育委員会より  新型コロナウイルス感染予防のために(中・高)もご覧ください。