2018年5月の記事一覧

女子バスケットボール部 県大会出場!【校長室だより】

 5月3日(木)と4日(金)に行われた平成30年度バスケットボール春季高校選手権に、本校女子バスケットボール部は2回戦から登場しました。

 2回戦は和光高校に128-22、3回戦は川越西高校に93-43でいずれも勝利し、明日5月11日(金)から行われる関東高等学校バスケットボール大会埼玉県予選会への出場を決めました。

 11日(金)は上尾運動公園体育館で、草加南高校との対戦です。がんばれ、所沢中央高校女子バスケットボール部!

温かい心持ちの夜でした【校長室だより】

 5月2日(水)に所沢市民文化センターミューズで行われた吹奏楽部第13回定期演奏会を聴きに行きました。雨の中、会場にはたくさんの方がおいでくださいました。

 第1部はコンサート・スタイルで『マーチ・エイプリル・メイ』『花の歌』『SEDONA』の3曲が演奏されました。どの曲もしっかりしたアンサンブルで、お互いがよく聴きあっている、とても密度の濃い演奏でした。合間に曲の説明もはさみつつ、バックの色の変化にもご注目。


 第2部は『Make her mine in swing』から始まりました。ノリのいいナンバーで、いろいろな楽器のソロ演奏がカッコよかった! 2曲目は『にじいろ』。NHK連続テレビ小説『花子とアン』の主題歌となった曲です。


 第3部はぐっとカジュアルに、身近な曲が続きます。1曲目は『がむしゃら行進曲』。テレビドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』の主題歌だとか(ごめんなさい、知りません)。途中、パンフレットの裏面にある番号の抽選会があり、サプライズゲストでイモトアヤコさん?が登場。さらに、夏の大会では毎年吹奏楽部からの力強い応援を受けている野球部が、今日は立場を変えて会場を盛り上げます。盛り上げ上手の野球部は絶対強い。今年の夏は楽しみだ!
 2曲目は『J-Best 2017』と題したヒットメドレーで、舞台上も客席も一緒になって楽しむことができました。

 終演後、外はあいかわらずの雨でしたが、温かい心持ちで帰途につくことができました。どうもありがとう。

2年生科目選択説明会【校長室だより】

 5月2日(水)6時間目、2年生は来年度にむけた科目選択説明会でした。

 平成29年度入学生、つまり現2年生から教育課程がおおきく変わり、「文系」「理系」だけだった3年生での選択が、「看護医療薬学系」を加えた3コースとなりました。選択の幅が広がったということは、それだけ考える幅も広がったということになります。

 説明をした先生方のことばで印象的だったものをふたつ、紹介します。

 ひとつは「学校へ行くことは手段である」。希望する学校へ入ることを「目的」とするのではなく、その学校で何を学び、どんな将来へつなげていくのか、という意味で「手段」である、ということです。

 ふたつめは「先輩からの話や友だちどうしの話ではなく、保護者ともよく相談してじっくり考えること」。親しい人の情報を信じて失敗した、という話をよく聞きます。最後に決めるのは、自分です。

 提出のしめきりは6月8日(金)。自分の将来に直結します。しっかり考えよう。


体育祭結団式【校長室だより】

 5月1日(火)6時間目は体育祭結団式。いつもは事前に決まったチーム分けを発表するだけだった団わけを、ことしは公開方式にしたことでおおいにもりあがりました。暑い体育館の中、熱い歓声があがります。ちなみに今年、唯一女団長なのが桃団。「男に負けない男気でがんばります」とのコメントがありました。

 その後、校内各所に分かれてそれぞれの団長からのあいさつ、応援合戦の練習と続きます。こちらもすべて団長が中心となって仕切ります。さすが、3年生。