2021年1月の記事一覧

保護者の皆様へ - 緊急事態宣言を受けまして - 【1月15日掲載】

                                         令和3年 1月15日

  保護者 様

                       県立所沢中央高等学校長 石川 恭樹

 

         緊急事態宣言に伴う本校の対応につきまして(通知)

 

  新春の候、保護者の皆さまにおかれましては、御清栄にお過ごしのことと存じます。

 日頃より本校の教育活動への、御理解、御協力に深く感謝を申し上げます。

  さて、緊急事態宣言に伴い、埼玉県教育委員会の指導のもと、本校におきましても、

 新型コロナウィルス感染拡大防止に、宣言期間中、下記のように取り組んでまいります。

  御家庭の御協力につきましても、宜しくお願い申し上げます。

 

                 記

 

 1 学校の指導

  (1) 手洗い・マスク着用の徹底と適切な換気・保湿の実施

   (2) 授業等における合唱・調理実習等の中止

   (3) 食事中の会話禁止(会話は食事後にマスク着用で行うよう指導)

   (4) 部活動の原則中止(あらかじめ定められた対外運動競技大会・コンク-ル等

                   に出場する場合は、14日前から活動を認める)

   (5) 可能な限り速やかな帰宅(帰宅途中、生徒同士で飲食等をせずに)

 

 2 各家庭へのお願い

  (1) 新型コロナウィルスの校内感染防止につきまして

    ① お子様の検温・健康観察を徹底していただき、その上で、お子様に発熱等

     の風邪症状が見られる場合や、御家庭内に体調不良者がいる場合は、登校を

     控えていただくと共に、学校への連絡をお願いします。

    ② 以下の場合も、お子様の登校を控えていただき、学校へ連絡をお願いします。

     ・ 本人が、陽性者となった場合、濃厚接触者となった場合、PCR検査を

      受け結果を待っている場合。

     ・ 同居の御家族が、陽性者となった場合、濃厚接触者となった場合、

      PCR検査を受け結果を待っている場合。

 

  (2) 不要不急の外出を避けること

 

令和2年度 第3学期 始業式 - 校長講話 - 【1月8日掲載】

 生徒の皆さん、おはようございます。

 

 新型コロナウィルスの流行が止まらず、関東1都3県に緊急事態宣言が発令されました。一斉休校

はなく、大学入学共通テストは実施するとのことです。それぞれの活動に向け、感染に気をつけ取り

組みましょう。

 

 感染拡大防止に、来週(金)まで学校の開始時間を遅らせる学校もありますが、本校は通常の時間

で実施します。部活動は、対外運動競技大会等に出場する場合以外、17日(日)まで中止です。

 

 他校では部活動での感染が見られます。また、食事中の大きな声での会話は控えるよう県の指示が

あります。気をつけて過ごしましょう。

 

 校長として、年頭の挨拶をします。

 

 卒業生と在校生合わせて35名の人達が、本校の令和3年度学校案内に、中央高校を希望する中学生

の皆さんへ、メッセ-ジを寄せています。

 その中に、中央は「やりたいことを見つけ自分を高めることができます。最高の高校生活を送りませんか!」

というメッセ-ジがありました。

 

 私自身は、この素晴らしいメッセ-ジの順番を少しかえ、

「自分を高めることで、やりたいことが見つかり、最高の高校生活を送れる」、というように受け止め

ています。

 

 将来、自分の第1希望の職業に就けるとは限りません。しかし、自分を高めている人は、第1希望で

ない職業にあっても、その中で、やりたいことが見つかるのです。

 

 自分を高めることで やりたいことが見つかる やりたいことが見つかり 自分を高めることになる 

この繰り返しで どんな時も 最高の生活 人生を送れる と考えます

 

 職業ということばがでてきましたが、私は、皆さんは自分にとって難度の高いレベルの高い職業をめざす、

のがよいのでは、と思っています。

 

 これから就職を決める生徒さんは、また、4月から働く皆さんは、将来的にその就職先での難度・レベル

の高い担当・部門を目指していただきたい、と思います。

 

 というのは、現在皆さんは毎日1回限りの高校生活を送っていますが、職業というのは毎年の繰り返しで、

フォロ-アップ・レベルアップをすることで、板につく、ということが可能である、と思うからです。

 

 令和3年、2021年、の年頭の挨拶として、先程の「自分を高める」ということばを届けたい、

と思います。一人ひとりの生徒の皆さんの心の中に、「自分を高める」ということばを置いていただき、

「自分を高める」ことを目指していただきたいと思います。

 

 以上で校長講話を終了します。