2020年12月の記事一覧

令和2年度 第2学期 終業式 - 校長講話 - 【12月24日掲載】

                                       令和2年12月24日

               令和2年度 第3学期 終業式 - 校長講話 -            

 生徒の皆さんおはようございます。

 昨日配付された所沢中央高新聞第98号に、前生徒会長さん、文化の部・体育の部それぞれの実行委員長さん、

各応援団長さん、から感謝のことばが寄せられています。

 人は一生懸命に生きるとき、自然に感謝の気持ちが生まれ、感謝のことばが出てくるものです。この2学期、

生徒の皆さんが一生懸命生きてくれたことを嬉しく思います。

 令和2年、2020年、は今後歴史を刻む所沢中央高校の特別な年となりました。後の中央高校生は、今年の

3年生の卒業アルバムにたくさんのマスク姿の本校生を発見し驚くことでしょう。

 今年度の中央高生は、この2学期、新型コロナウィルス禍で、生徒会の皆さんが中心となり、中央祭、体育祭

に代わる行事として、「中央フェスタ、文化の部、体育の部」という新しい形の行事を創造、実施、成功させる

ことができたのです。

 中央高校が大事にしている生徒会行事のために、未知に挑戦する。生徒全員で協力し、行事の成功という

ゴ-ルテ-プを生徒全員で切ることができました。

 その意味で今年は、本校で、後世長く語り継がれる年になるであろう、と思います。

 先程の中央高新聞第98号の部活動報告で、ある部活動では、「練習のための練習ではなく試合のための練習」

に、一人ひとりの課題や目標を明確にし、取り組んでいる。また、ある部活では、1月の大きな大会を目標として

いる。それぞれの部活の目標を持つ取り組みが掲載されています。

 目標は大切です。スタ-トとゴ-ルに例えるとすると、スタ-トラインは、自分達、または自分の置かれている

現状、そこからスタ-トし、ゴ-ルテ-プを切るということは、目標を達成するということです。目標の達成には、

計画を立て、努力をしなければなりません。そもそも、自分の目標をどこに置くのか、よく考えなくてはなりません。

 3年生は今から1月に向けて、2年生、1年生は今後の高校生活に、目標を持ち取り組みましょう。

  昨日の防災訓練では、この年末年始は、さまざまな報道から、家にいるようにしてください、と言われてきている

こと、食事をする際は、大声での会話の自粛・禁止の話をしました。マスク着用は基本です。感染拡大防止に取り組

みつつ、年末年始を過ごすようにしてください。

  とても長い未知の2学期でしたが、一人ひとりの生徒の皆さん、よく乗り切ってくれました。心身をリフレッシュ

し、来年3学期にお会いしましょう。

  以上で校長の話を終了します。