2019年4月の記事一覧

体育祭団長副団長会議【校長室だより】

 4月23日(火)に体育祭の団長副団長会議が開かれ、団Tシャツの数の確認が行われました。

 昨年は5月1日に結団式があり、全体で団決めをおこなって大いに盛り上がりました(昨年の記事をごらんください)。
 今年は10連休の関係で同じ日程が組めず、早めに動きたいという生徒諸君の意向もあって、団の構成はすでに決まっています。

 校長からは「40周年節目の体育祭の成功」「フィナーレの校歌が去年以上のものになること」「ピンチはチャンス」の3点を伝えました。

 集団をまとめるのは大変なことですが、それだけにやりがいもあります。常にピンチをチャンスに変える気概を持っていきましょう。

朝練風景【校長室だより】

 1年生が部活動に加入し、校内のあちこちから元気な声が聞こえます。
 体育館では男女バスケットボール部が活動中。
 グラウンドではサッカー部と陸上部。
 仲間が増えるとそれだけで自信が生まれますね。
 

心を育み 輝く未来へ【校長室だより】

 今年も、学校案内やポスターの写真に部活動の部長さんたちの協力をお願いしました。
 部長さんたちの笑顔こそ、まさに中央高校の「顔」です。
 みなさん、ぜひよろしくお願いします。

 下の写真、左側は本日の説明の様子。
 右側は昨年のポスター。
 キャッチコピーは「心を育み 輝く未来へ」となる予定です。
 さらによいものができるといいですね。

離任式 ~あなたはどんな大人になりますか?~ 【校長室だより】

 4月19日(金)6限に離任式が行われました。
 3月で本校を離れた先生方6名がおいでになり、中央生にたくさんのメッセージをのこしてくださいました。
 いつも思うことですが、離任式でのコメントは在校生に対する心からの励ましばかりです。
 6名の先生方のお話から。

「去年の体育祭のフィナーレは素晴らしいものでした。目一杯やることが所中ワールドへ行く近道。1年生もぜひ頑張ってください。」

「教師を志したのは、中央高校での友人や先生との出会いや、部活動での充実感があったから。母校で最初の教員生活を送ることができて本当に幸せでした。」

「中央高校は自分の夢を実現できる学校です。自分の思ったことを最後まであきらめなければ、必ず誰かが助けてくれます。」

「中央高校は先生方が本当に熱心で、愛情あふれる学校です。なにより、先生方に笑いが絶えない。」

「授業、部活動、学校行事、生徒会。中央高校には一生懸命取り組める場がたくさんある。世界を見ると、みなさんと同世代で、より多くのハンデを抱えた人たちが頑張っている。負けないでほしい。3年間、自分はここで頑張ったと言えるようになってください。」

「高校時代の私は自分が教員になるなんて考えたこともなかった。そんな私がこれまで教員を続けてこられたのは、目の前の生徒たちが一生懸命がんばる姿と共に一日一日、一年一年を過ごすことができたから。」

「“どの学校?”とか“どの会社?”とか、そういう進路を考えることも大事だけれど、みなさんにはもう一つ大事な進路があります。それは“あなたはどんな大人になりますか?”ということです。」

 心に残る「最後の授業」、ありがとうございました。

5分前行動!【校長室だより】

 1年生の教室が並ぶ3階廊下が、こんな感じになっています。

 手前から、「あなたは‼」「大丈夫⁉」「8:35」「着席‼」と書いてあります。

 おや? 朝のSHRは8:40スタートのはず。それなのに8:35着席?

 もうお気づきですね。「5分前行動」です。
 「5分前に動き出すのが5分前行動」と思っている人はいませんか?
 それは誤解です。
 「5分前に行動を完了させている」ことが本当の5分前行動です。

 本校では朝8:37になると校歌が流れます。
 下の写真は今朝、校歌が終わった時の正門前の様子です。
 ここのところ毎朝こういった状態が続いています。
 すばらしい! と思ったら・・・

 このあとバス停のほうから20人ほどが走ってくるではありませんか。
 聞けば、いつもなら間に合うはずのバスが今日は何かのはずみで遅れてしまったとのこと。
 ちょっと苦笑いしながら、「そのバスはもう使わないほうがいいんじゃない?」と話しました。

 私もバス通勤ですのでわかりますが、5分から10分の遅れは当たり前と考えないといけません。
 特に雨の日!
 ぜひ心がけてください。