2018年10月の記事一覧

サッカー部決勝トーナメント【校長室だより】

 10月13日(土)から県内各地で始まった全国高校サッカー選手権大会埼玉県大会の決勝トーナメント。本校サッカー部は13日(土)の対川口戦に1-0で勝利したものの、14日(日)の対聖望学園戦は0-6で敗退という結果でした。
 私は13日(土)の対川口戦を大宮東高校グラウンドで観戦。前半はなかなか得点に結びつかなかったのですが、後半、一人少ない状態で右サイドからの攻撃が実って1得点。みごと1勝を挙げることができました。
 翌日の埼玉新聞では「逆境の中で速攻さく裂」「所沢中央がスピードに乗った見ごたえあるサッカーを展開した」と評されていました。
 埼玉新聞の記事はこちらからお読みいただけます。


 14日(日)の聖望学園戦。負傷者もある中、健闘しましたが残念ながら敗退。3年生はここまでよくがんばりました。
 心の底から悔しい思いをするということが、今の世の中ではなかなか貴重だと私は思います。自分よりも格上の相手とぶつかり、力でねじ伏せられた経験は、必ず次にどこかで役に立つはずです。高校で3年間部活動に打ち込むことの意味は、そこにもあると思います。

 連日熱心に応援してくださった保護者のみなさま、ありがとうございました。