2018年9月の記事一覧

女子バレーボール部と小学生のスポーツ交流【校長室だより】

 9月7日(金)と11日(火)、女子バレーボール部の生徒18名が所沢市立伸栄小学校との交流を行いました。


 内容は5年生の体育。顧問や小学校の先生は見守るだけ、という約束で、1時間の体育の授業を展開します。最初に「みんなにバレーボールを好きになってほしい」という目標の説明、鬼ごっこを取り入れた準備体操、ゲーム形式のチーム分けを行い、ネットを張ってのバレーボール練習を行いました。


 私も教師のハシクレですので、初対面の小学生に授業を行うことのむずかしさはよくわかります。だから、部員一人ひとりが子どもたちの中に入り込み、小学生の目線で体を動かし、はげまし、教えていたのがとても印象的でした。教師にとって大事なのは生徒に対する「Good job!」という気持ちをいつも持ち続けることだ、ということを改めて感じさせてもらいました。


 最後に集合した時、小学生全員がまっすぐ前を向いて「楽しかった」という笑顔を見せてくれました。あの笑顔が、バレーボール部のみなさんにとって最大の収穫だったと思います。私からもみなさんに、「Good job!」。