2018年5月の記事一覧

春の植栽【校長室だより】

 5月29日(火)中間テストの終了後、2年生と1年生の美化委員、有志のみなさんによる植栽がおこなわれました。

 ちょうど2週間前、土を入れてもらった花壇に、花の苗を植えます。正門から正面玄関にかけての花壇が見違えるようです。ご来校の折は、ぜひこの記事を思い出してみてください。

2年生実力診断テストの振り返り【校長室だより】

 中間テスト2日目、ベネッセ・コポレーションから講師をお招きし、2年生の実力診断テスト振り返りを行いました。
 最初にあった2つの話が印象に残ります。

1 「これから生きる社会は、みんなの親世代とは全く違う」
 これまで日本の社会は、最初に入った会社を一生続けることがあたりまえでした。しかし、これからは違います。「子どもたちの65%は、大学卒業後、今は存在していない職業に就く」「今後10~20年程度で、約47%の仕事が自動化される可能性が高い」といった欧米の学者による予測もあり、「同じ仕事を60歳になるまで続ける可能性は極めて低い」のです。

2 だからこそ今「意識してほしいこと」
 これからの社会で求められるのは
 ①最低限仕事に必要な基礎学力
 ②社会に出ても日々学び続ける力
 ③高校生活の頑張りが、そのまま「生き方」のクセになる。3年間で自分が成長していることが大事

 3年間トータルで考えなければならない、ということがよくわかるお話だったと思います。

保護者対象進路相談会を実施【校長室だより】

 5月19日(土)に行われたPTA・後援会総会の終了後、PTA進路教養委員会主催による「保護者のための進路相談会」が行われました。

 前半の全体会では本校職員から本校の進路指導及び奨学金制度についての説明を行いました。特に奨学金の制度はこの数年で大きな変化があったこともあり、より多くの保護者様に知っていただきたい内容だったと思います。
 後半は6つの教室に分かれての分科会です。大学・短大・専門学校あわせて3校から講師をお招きし、具体的な内容に関するお話を聞いていただきました。

 今回の行事は、保護者であるPTA役員からの発案という点で、関心を持ちやすいものになったのではないか、と思います。本日の運営も含め、進路教養委員会のみなさまには心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

2年生 in 横浜【校長室だより】

 5月11日(金)の遠足、2年生は修学旅行の予行も兼ねて羽田に集合、そのあと横浜へ、という内容でした。

 みなとみらい、赤レンガ倉庫、そして中華街と、横浜の名所をしっかりと押さえたようですね。



 今日のおすすめはこのスナップ。とってもいい感じだと思います。見ていてしあわせな気分になります。

春の植栽に向けた準備【校長室だより】

 5月15日(火)の放課後、2年生と1年生の美化委員による植栽に向けた準備を行いました。

 今日の作業は正門から左手に続く花壇の土づくりがメインです。それぞれ分担を決め、スコップで土をひっくり返し、園芸用の土を混ぜ込みます。全員で協力した結果、おかげで土がふかふかになりました。

 月末に改めて花を植える予定ですが、いい土がなければ花も咲きません。美化委員のみなさん、暑い中、ありがとうございました。