書道部作品展と演劇部の上演【校長室だより】

 4月21日(土)の午後、書道部の作品と演劇部の上演を観てきました。

 所沢市民文化センターミューズで開催中の第37回所沢書道連盟展に、一般の方々に混じって本校書道部11名の作品が展示されていました。いずれも一般の方々の作品に見劣りのしない、しっかりとした筆致のものばかりでした。仮名も漢字も、じっくり鑑と向き合う姿が目に浮かぶ出来栄えだったと思います。

 所沢市中央公民館ホールでは西部B(所沢・入間)地区の春季演劇発表会が行われていて、この日午後5時半から、本校演劇部による『リストランテ・ウィッカ』が上演されました。魔女のレストラン、という意味でしょうか? ふたりの女性のやりとりを中心に展開する劇で、役者さんはいずれもしっかりと会話ができているな、という印象でした。

 初夏を感じさせる土曜の午後、充実した気持ちで帰路につくことができました。