救命講習会【校長室だより】

 7月20日(金)13:00から合宿所2階で、所沢東消防署の皆さんをお招きしての救命講習会が開かれました。参加者は、生徒、先生あわせて約50人でした。

 意識を失って倒れている人を発見したら何をしなければいけないのか、という問いかけから始まり、人工呼吸やAEDの使い方についての説明を受けました。学校内でも、あるいは街中でも、いつ、何が起こるかはわかりません。そういった不慮の事態にも可能な限り備えることが大切です。

 所沢東消防署のみなさんです。隣は、説明をうけているときの様子です。


 トレーニング用の人形です。胸部圧迫、人工呼吸、AEDの練習に活躍しました。
 まだまだ暑い日は続きます。大切なのは、万が一の事態に備えておくことです。