吹奏楽部第14回定期演奏会【校長室だより】

 4月25日(木)に所沢市中央公民館で行われた、吹奏楽部の第14回定期演奏会を聴きに行きました。
 例年は所沢市文化センターミューズで行いますが、今年は改装工事中で使えず、中央公民館での開催となりました。それでも客席には沢山の方においでいただき、とても暖かい雰囲気の演奏会になりました。
 今年のテーマは「青春」。“全力で駆け抜けること”を目ざして、部員全員で素敵なアンサンブルを奏でてくれました。

 第1部はクラシカルな雰囲気。行進曲をイメージした『ターンブル・マーチ』、華やかなファンファーレで始まる『JUBILEE OVERTURE』、大河ドラマのオープニングテーマのような曲調の『梁塵秘抄』など、本格的な曲が並びます。


 第2部はビッグバンド・ジャズの世界。おなじみの名曲『Take Five』『In The Mood』と続き、最後は『故郷の空』。映画『スィング・ガールズ』の中でも演奏された一曲。スゥイングしなけりゃ高校生じゃない、といわんばかりのノリでした。


 第3部は映画『君に届け』の主題歌から始まり、『男の勲章』『小さな恋のうた』『J-BEST '18』で締めくくるポップスのステージ。高校生のみなさんにとってはいちばん親しみのある曲が続いただけに、客席と舞台の一体感がありました。アンコールで演奏された『オーメンズ・オヴ・ラヴ』は吹奏楽の世界でも名曲とされる一曲。最後まで楽しませてもらいました。