毎日を振り返って【校長室だより】

 12月11日(火)は、生徒自身に学校生活を振り返り考えてもらうための授業を行いました。

 1時間目は自転車安全運転推進のための講習会です。
 県教育委員会で実施した講習会に参加した2名の生徒が講師となって、自転車安全運転のための伝達講習会を行いました。
 本校でも、毎年必ず何件かの自転車事故が発生します。幸い命にかかわるような事故は起きていませんが、話を聞くとヒヤリ、ハッとさせられることもけっこうあります。何が問題でどう対処すべきなのか、生活委員会の委員長・副委員長から話がありました。その後、スケアードストレイト(事故の場面を実際に再現してその怖さを実感させる)による安全教育のビデオを視聴しました。


 2、3時間目は講話とフォーラムディスカッションを通じて、「交通安全」「いじめ」「インターネット」の問題を考えてもらいました。
いずれも近年、学校では大きな問題になっていることばかりですが、結局は生徒のみなさん一人ひとりが自分の問題として考えてもらわなければならないことです。特に3時間目は情報科の先生も加わり、フロアにいる生徒のみなさんとのやりとりを中心におこなわれたので、何か考えさせられることもあったのではないでしょうか。
 個人としての私たち一人ひとりは、集団の中でよりよく生きるためにどうしたらよいのか。私自身、そんなことを考えた一日でした。