あたりまえの目線で【校長室だより】

 自転車の乗り方やバスの乗車マナーで、地域の方から本校生に対するお叱りをいただくこともしばしばなのですが、今朝はよいお話を伺うことができました。

 昨日の夕刻、航空公園駅で、白杖を持った方が誤って下りのエスカレーターに乗ろうとしたところ、本校の女子生徒が駆け寄って上りの乗り口に案内していたのを見た。とてもよいことだと思う。ぜひほめてあげてほしい、というお電話でした。

 もしかすると、当の本人はそれほど大したことをしたつもりはないかもしれません。でも、その行為を見た方は心温まるものを感じ、こうして学校にまで電話を入れてくださった、というわけです。

 お知らせいただいたこと、学校としてとてもありがたく受け止めております。良いところはほめ、悪いところはしかる、というあたり前の目線で、地域の方々が見ていてくださるということを、生徒たちに伝えようと思います。