地理歴史公開授業【校長室だより】

 今日から授業も本格的に再開です。
 そんな中、2年生と3年生で世界史と日本史の公開授業が行われました。
 教科書を読み、自分たちで質問(テーマ)を設定し、調べて発表する、といういわゆる「アクティブ・ラーニング」による授業です。
 「日本の帝国主義と欧米の帝国主義の違い」「なぜイギリスは独占していた工業技術を他国に提供するようになったのか」など、なかなか興味深いテーマが並んでいます。

 この授業を展開する上で欠かせないのが図書室です。
 本校の図書室は2階職員室の隣という絶好のロケーションに加え、司書の先生が大変丁寧な対応をしてくださいます。

 生徒諸君が、教科書の行間を読もうとする意欲を持っていることを強く感じました。