日誌

新着情報

▲所沢中央中学校出前授業
 
所沢市立中央中学校の2年生対象の出前授業に行ってきました。全体会では、柏俣教頭による「高校とは?」と本校の学校紹介を行い、その後各教室で、本校4名の教諭による出前授業を実施しました。 

久津間教諭(理科・地学)「大地明察‐地学のとびらをひらく‐」(中央中周辺の地形模型の作成実習を中心に、所沢の歴史などに触れながら、市内の地形についての授業)

田村教諭(理科・生物)「スペイン領ハプスブルク家における遺伝形質」(歴代のハプスブルク家頭首の肖像画を使い、遺伝的特徴から遺伝形質についての説明)

岩田教諭(国語詩を読む(吉野弘I was born本校校歌作詞者の詩を題材に、人生を語る授業

柴田教諭(英語)「地球温暖化の原因はウシだった?」(地球温暖化とウシの関係の英文を使い、協調学習による英語学習)

中学生は、それぞれの授業に楽しみながらも、熱心に取り組んでいました。