日誌

小学生とのバレーボール交流

 今年も、所沢市立伸栄小学校5年生の皆さんと本校バレーボール部員との交流会が行われました。この交流は、埼玉県が実施する「小学生と高校生とのスポーツ交流事業」の一環として行われたものです。

 バレーボールを授業で扱うのは初めてだということでしたが、伸栄小の皆さんはとても積極的に取り組んでいました。部員たちも準備運動からスパイクの練習まで、ずいぶん手慣れた様子で小学生を指導していました。

 最後に「今日は楽しかった?」と聞いたところ、全員が元気よく「はい!」と返事をしてくれました。