ブログ

【剣道部】所沢市民剣道大会

GWも剣道部は元気に活動しています。

5月5日に所沢市民剣道大会が実施され、中央高校の生徒も3名出場しました。

うち1名の加倉井が勝ち抜き、見事3位に入賞しました。

どんな大会でも入賞することは素晴らしいことです。

今回の大会の結果で少しは自信をもって、来週の関東予選の団体戦に挑んでほしいと思います。

今大会では、GW中に課題にしていた「間合いの攻防」の意識はできていましたが、「先をとる」意識ができていませんでした。

間合いに入っても、下がって、逃げて、何もせずに相手にペースを握られてしまっていました。

試合の流れも考えられると、試合巧者になっていくのかなと思います。

また、大会来賓の挨拶で、「親への感謝」について話がありました。

保護者の方への感謝を忘れずに剣道を通して人間的な成長をしてほしいなと思います。