ブログ

【剣道部】寒稽古

所沢中央高校剣道部では、1月29日から2月3日までを寒稽古と位置付け、「切り返し」、「追い込み」、「地稽古」、「掛かり稽古」を中心とした練習をします。

朝からやりたいところですが、授業との両立も考え、通常練習の時間帯で実施します。

生徒にとっては、大変な1週間になりますが、地力をつけるためには大切な練習です。きっと、1週間後には、竹刀と体が軽く感じるようになるはずです。

人数は少ないですが、みんなで声を出して乗り越えてほしいなと思います。

思い返してみると、顧問も大学生の時、朝5時半から7時半まで、切り返し30分、掛かり稽古30分、地稽古1時間を10日間実施するという寒稽古を経験しました。

大学1年生の時の寒稽古が、人生で一番きつく、大変な10日間でした。思い出すだけでくらくらします。

それでも、乗り越えた先には、成長した姿が待っています。

自分を信じて、一生懸命乗り越えてほしいなと思います。