お知らせ

新3年生・奨学金について

3学年のみなさんへ  日本学生支援機構奨学金について

 

   進学後の費用の件では、3年生のみなさんと保護者の方には大変心配されていることだと思います。今年度新型コロナウイルスの影響で学校側としてもなかなか動くことができず、本来であれば新学期に生徒向けに奨学金の説明をして、奨学金を必要とする生徒のみなさんに手続きを進めていく予定でした。臨時休校が5月まで及ぶ状況のなかで、奨学金についての今後の予定等についてお伝えいたします。

   すでに4月に各家庭に郵送したものの中に、「進学したいけれどお金のことが心配な高校生のみなさんへ」「奨学金ガイドブック2020」が入っていると思います。今提供できる情報はここに集約されていますので、まずは冊子をよく読んで奨学金の概要を理解しておいてください。詳細については、冊子に掲載されているQRコードを利用してください。なお、申込期間についてですが、当初、第1回締め切り5月31日、第2回6月30日の予定でしたが、今年度はコロナウイルスの影響で、最終的な締め切りが7月31日となりました。そこで、6月の学校再開後、すぐに説明会を開かせていただき、申し込みセットを配布いたします。臨時休校中に生徒のみなさんが、奨学金の手続きをする必要はありません。

 日本学生支援機構の奨学金については、高校在学中の予約採用で申し込みできなくても、大学等に進学後、給付奨学金も含め在学採用(進学先で申し込む)で申し込むことができます。ただ、予約採用・在学採用問わず、奨学金の入金は進学先の入学後となっておりますので、入学金を含めた初年度費用には間に合いません。初年度費用については、ご家庭でご準備をお願いします。

 給付型を考えている場合は資産要件・学業等に係る要件がありますが、進学先の学校が日本学生支援機構の奨学金制度(給付型)の対象校になっているかの確認もお願いします。(https://www.mext.go.jp/kyufu/support_tg.htmで確認できます)

 学校が再開されると、授業だけでなく進路先のことも決めなければならない中で、臨時休校の間に、進学費用や奨学金のことを、親子でよく話し合っておいてください。