校長室だより

自分の言葉で考える【校長室だより】

 「コンピューターの技術革新がすさまじい勢いで進む中で、これまで人間にしかできないと思われていた仕事がロボットなどの機械に代わられようとしています。」
~マイケル・A・オズボーン准教授(オックスフォード大学/人工知能研究)~

 これは今日の6時間目、2年生実力テスト振り返りの中で紹介された言葉です。運転手のいない自動車。店員のいないコンビニ。人間でなければできないと思われていた仕事であっても、いわゆる「A.I.(人工知能)」の導入による無人化が実現されつつあります。
 お話しくださった先生によれば、「与えられたタスク(仕事)をいかに速く・効率的にこなすか」が求められたこれまでに対し、「新たな価値を生み出す」ことがこれからは求められていくのだそうです。
 勉強でも部活動でも、与えられた課題をこなすだけでなく、自分の言葉で考えながら取り組んでいくことがますます重要になるはずです。

 そんなことを考えていたら、一人の3年生が校長室を尋ねてきました。
 ある校則について「どうしてそうなのか?」という疑問を話してくれました。
 「決まりだから」で終わらせず、「なぜ」「どうして」と一歩踏み込んで考えていたのはとてもうれしいことでした。
 高校生のそういった疑問に対し誠実に応じることが、自分の言葉で考えるひとを育てることにつながると実感しました。

遠足の朝【校長室だより】

 5月15日(水)は遠足。1年生は長瀞でバーベキュー、2年生は修学旅行集合のリハーサルも兼ねて都内班行動、3年生は定番の東京ディズニーシーというメニューです。

 1年生は学校集合。8:10には全員が集合し、予定より少し早めに出発することができました。思ったより天気も良く、欠席遅刻なしという上々のスタートです。

 2年生、3年生はそれぞれ現地集合。
 元気に、事故なくいってらっしゃい。

テニス部県大会【校長室だより】

 5月12日(日)の埼玉新聞に、テニスの県大会の結果が出ていました。

 団体戦、男子は1回戦まででしたが、女子は2回戦まで行くことができたようです。

 以前、テニス部の顧問から聞いたことですが、「中央のテニス部はあいさつとコート整備をきちんとできる」という評価を他校の顧問からいただくそうです。

 そういうことが少しずつ、結果にもあらわれてきているようですね。

1年生の廊下【校長室だより】

 1年生の教室がある3階の廊下に、遅刻防止のアピールが張り出してあることは以前話題にしました。今日、気が付くと少し内容が変わっています。

 「朝の集合」「8:10」とあります。

 あれ? 「8:35」「着席」じゃなかったっけ?

 写真ではちょっとわかりにくいのですが、その先には「所沢I.C.」「8:50」の文字が。

 そう。来週5月15日(水)は遠足でした。もう一つ先には「長瀞」という文字が見えます。

 次はどんなテーマで来るのでしょう。1年生の廊下を歩くのがちょっとした楽しみになってきました。

3学年新体力テスト【校長室だより】

 5月9日(木)5限、グラウンドへ3年生の新体力テストの様子を見に行きました。朝のうち暑さを少し心配していましたが、幸いあまり気温が上がらず、比較的よいコンディションで実施できました。

 本校では学年ごとに、それぞれ一日かけて実施します。午前中に50m走、ハンドボール投げ、反復横跳び、握力、上体起こし、長座体前屈、立ち幅跳び。午後は1周300mのトラックを男子は5周1500m、女子は3周+100mの1000mを走ります。速い生徒は男子1500mで4分台、女子1000mで3分台のタイムです。途中から3年担任団の先生もグラウンドに集合し、それぞれのHRや部活動の生徒に声援を送ります。

 真ん中の写真は男子最後のゴールの様子です。4人写っていますが、このうち3人はすでにゴールしていた生徒です。少し遅れ気味の生徒に伴走して、最後までがんばらせていました。とてもいいと思います。

 印象的だったのは、デッドヒートの挙句2位だった男子生徒。よほど悔しかったのでしょう。ゴールのあと、座り込んでしばらく膝を抱えていました。その気持ちが大事。

 新体力テストは明日10日(金)が2年生、1年生は14日(火)にそれぞれ実施する予定です。

あたりまえの目線で【校長室だより】

 自転車の乗り方やバスの乗車マナーで、地域の方から本校生に対するお叱りをいただくこともしばしばなのですが、今朝はよいお話を伺うことができました。

 昨日の夕刻、航空公園駅で、白杖を持った方が誤って下りのエスカレーターに乗ろうとしたところ、本校の女子生徒が駆け寄って上りの乗り口に案内していたのを見た。とてもよいことだと思う。ぜひほめてあげてほしい、というお電話でした。

 もしかすると、当の本人はそれほど大したことをしたつもりはないかもしれません。でも、その行為を見た方は心温まるものを感じ、こうして学校にまで電話を入れてくださった、というわけです。

 お知らせいただいたこと、学校としてとてもありがたく受け止めております。良いところはほめ、悪いところはしかる、というあたり前の目線で、地域の方々が見ていてくださるということを、生徒たちに伝えようと思います。

生徒総会・結団式【校長室だより】

 5月7日(火)の午後、生徒総会と体育祭結団式が行われました。

 男子テニス部表彰のあと行われた生徒総会では、前回の議案説明を踏まえた全生徒による承認及び各クラスから出された意見要望への回答のうち説明検討を要するもの2件が取り上げられました。文化祭予算並びに身だしなみの指導に関わることであり、どちらも身近な話題だけに注目度の高い内容だったと思います。いずれの質問者も自分の意見を明確に述べることができました。
 発言をしたからと言って、すべてが望むように変わるわけではありません。しかし問題として提起することがまずは大切なことだと思います。 


 総会後、体育祭の結団式が行われました。当初グラウンドで行う予定でしたが、天候が今一つということもあり、体育館や校舎内各所にそれぞれ集まり、団長の自己紹介、上級生によるダンスの披露と練習が行われていました。
 体育祭まであとちょうど1ヶ月。フィナーレではぜひ、去年以上の校歌を聞かせてください。

連休明けの朝【校長室だより】

 史上初の10連休が終わりました。朝の様子が気になります。少し早い時間に校内を歩いてみました。

 体育館では男子バドミントン部、男子バスケットボール部、女子バスケットボール部が朝練を行っていました。男子バドミントン部はこのあと市民体育館で公式戦。近いので、朝軽く体を動かしてから向かうということでした。
 1階ではバレーボール部と柔道部が体を動かしていました。


 3年生の教室をのぞくと、勉強している人もちらほら。そのほか、体育祭の団長さんたちでしょうか、なにやら打合せをする人たちも。そういえば今日の午後は結団式です。
 窓の外を見ると、サッカー部、陸上部の諸君が体を動かしています。青空と雲のコントラストがいいですね。


 女子テニス部は団体で県大会。アーチェリー部も関東大会を決めたとの報告がありました。

 今日から学校生活再開です。高い目標を持って勉強、部活動、学校行事に取り組んでいきましょう。

部活動やってます【校長室だより】

 10連休折り返しの5月3日(金)、体育館では男子卓球部、女子バドミントン部、バレーボール部、柔道部が活動中です。卓球部は今日、女子が県大会、男子は明日県大会。がんばれ。


 グラウンドではアーチェリー部と女子テニス部が練習中でした。


 また、今日も本校はサッカー高校総体西部地区予選トーナメントの会場となっています。
 第1試合、本校と細田学園との試合は残念ながら0-5で敗戦。でも、負けることで勝つこと以上に学ぶことは多いはずです。悔しい思いを大切にして、次に向かっていきましょう。

サッカー部対秀明戦【校長室だより】

 5月1日(水)に本校グラウンドでサッカー高校総体西部地区予選トーナメントが行われ、本校サッカー部が秀明相手に3-0で勝利しました。

 前日の雨で足元が悪かったせいもあって、なかなか相手のゴールを割ることができません。前半、なんとか1点を取ったものの後が続かず、すっきりしないまま前半を終えます。それでも後半終了間際、立て続けに2点を取り勝利することができました。

 次は3日(金)同じく本校で細田学園戦。がんばれ、中央サッカー部。