校長室だより

ダンス部全国大会へ!【校長室だより】

 6月28日(金)にエスフォルタアリーナ八王子で行われたダンスドリル全国高校選手権の地区大会。本校ダンス部はポム部門ミディアム編成の部で2位となり、8月に大阪で開かれる全国大会への出場を決めました。

 ダンス部はふだんから、学校説明会や地域での活動に力を入れてくれています。そういったこともあり、私にとっては心から嬉しい結果です。
 全国大会、ベストを尽くせるようがんばってください。

オトマツ降臨!【校長室だより】

 6月26日(水)に本校野球部メンバーが、西武ライオンズの元ピッチャー松沼雅之さんからご指導をいただく機会がありました。私のようなオールドファンにとって、創成期の西武ライオンズの有名選手であり、お兄さんの松沼博久さんと共に「アニヤン」「オトマツ」と呼ばれ、親しまれた選手です。

 かつては元プロ野球選手の指導を高校生が受けるのは大変難しい事だったようですが、今は一定の資格や基準を満たせばよいということで、本校の部員たちにとってはまたとない機会でした。

 下の写真は会場の川越初雁球場で撮った記念の1枚。前列中央、懐かしのライオンズユニフォームでポーズをとるのが松沼さんです。

 いいなあ!

野球部激励会【校長室だより】

 6月30日(日)野球部父母会の皆様が開いてくださった夏の大会に向けた激励会にお招きをいただきました。

 敵に勝つ、カツカレーをふるまっていただいたあと、部員一人ひとりから大会に向けたあいさつがありました。やっぱり3年生のことばはそれぞれ重みがありましたが、特にキャプテンの「2年生のおかげでチームがある」ということば、感動しました。

 また、マネージャーの皆さん手作りの千羽鶴やマスコットも素晴らしい出来栄えでした。グラウンドに立つ選手はもちろん、チーム一丸となって勝利に向かっていってくれることと思います。

欲張れ3年生【校長室だより】

 体育祭準備については今日から午後7時が完全下校。3年生はどの教室も残ってダンスの練習をやっています。団によって完成度はまちまちですが、今日のところはまず3年生の中でしっかり練習しましょう、という雰囲気です。

 一方、体育館でも大会に向けた練習に力が入ります。3年生はこれが最後の大会、という部も多いようで、表情も引き締まっています。

 学校行事でも部活動でも、3年生が一番輝く時期です。勉強、部活動、体育祭。思いっきり欲張ろう。

放課後の校内【校長室だより】

 中間考査が終わり、放課後のにぎわいが戻ってきました。

 まずは「春の植栽」です。2週間前に土と肥料を入れた花壇に、美化委員が日日草とペンタスを植えこみます。
 参加した美化委員の諸君はてきぱきと手際よく、自分の分担が終わると他のエリアも積極的に手を出してくれました。
 グラウンドわきの花壇に約300鉢、部室脇に約30鉢、生徒用玄関脇が約160鉢で、全部合わせると500鉢近い数になります。
 幸い今日は気温もそれほど上がらず、無事終了しました。
 少したつと、正門から校舎にかけてきれいに咲きそろいます。
 ご来校の折にお楽しみください。




 ふと上を見上げるといつもはカギがかかって入れない屋上に人の姿。さっそく行ってみました。

 3年生の卒業アルバム写真の撮影です。
 いつもは人の出入りのない屋上がにぎわっていたせいでしょう、隣の小学校の生徒がこちらに向かって手を振っています。
 こちらはもう少し晴れているとよかったかな。

 それでも屋上から見る景色は格別です。
 グラウンドではサッカー部の練習。生徒用玄関脇の花壇では植栽作業が続いていました。

考査前日【校長室だより】

 明日5月24日(金)から中間考査が始まります。放課後の教室には残って勉強をしている人の姿が見えます。職員室前の廊下には質問に答える先生の姿も。

 4月からあっという間の毎日だったと思いますが、ひとまずここまで学習したことを振り返る試験です。それぞれでベストを尽くしてください。

 考査が終われば体育祭。それを励みにがんばりましょう。

部活動対抗リレーに向けて【校長室だより】

 昼休みに部長会が開かれました。内容は体育祭の部活動対抗リレーについて。

 本校体育祭部活動対抗リレーには「スピード部門」と「パフォーマンス部門」があります。これまで私が知っている他校では、「パフォーマンス部門」だけ、というところが多かったように思います。

 それはそれで、たとえば柔道部が畳を運びながら投げ技をかけあって走るとか、吹奏楽部が演奏しながら走るとか、見ていて楽しめるのですが、やっぱり本気のスピードレースが見たい。優勝が陸上部ではなかったり、文化部がけっこう速かったり、意外な展開になることもよくあります。

 さて、今年はどんなレースになるのでしょう。今から楽しみです。

状況を見ながら考える【校長室だより】

 昨日に続き登校時に感じたことを書きます。

 今日21日は関東地方も朝からかなり強めの雨が降る、という予報がありました。

 いわゆる事故につながるトラブルはなかったようですが、バス利用の諸君は相当の遅れになってしまいました。いつもなら航空公園駅8時14分のバスでも間に合うようですが、今日のような天気ではまず、間に合いません。いつもより30分程度は余裕を見ないと厳しいのではないでしょうか。その点はどんな交通手段も同じだと思います。

 朝、学校に来るだけのことではありますが、その時に何をどうすればよいのか、いつも状況を見ながら考えることでつく「力」もあるはずです。

 もしかするとそれが「生きる」上で一番大事な力かもしれません。

あと5分【校長室だより】

 毎朝正門に立っていると、同じ時間に同じ人が登校してきます。本校では始業直前に校歌(歌なし)が2回流れるのですが、2回目あたりに登校してくる諸君はそれなりに慌てた様子でやってきます。あとちょっと早く家を出れば、余裕を持って登校できるのに、と思います。

 先日、たまたま通りがかった近所の方から、「高校生は、ものすごい勢いで来るからねえ」というお話をいただきました。その方は、お子さんが30年ほど前、本校に在籍していたということで、「まあ、うちの子もぎりぎり10分前にならないと家を出なかったけどさ」ともおっしゃってました。

 加害であれ被害であれ、事故になってしまったら状況によっては命にかかわるようなケースだってありえます。

 あと3分、いや5分早く家を出てほしい。

保護者のための進路分野別相談会【校長室だより】

 5月18日(土)PTA・後援会総会後、保護者のための進路分野別相談会が開催されました。

 以前は保護者向け講演会という形で実施していましたが、もっと細かいところまで話を聞きたいという要望を受け、昨年度から分野別の相談会という形をとっています。大学・短大・企業のほか、専門学校については本校で希望者が多い4分野から講師をお招きし、30分ずつ2回に分けてお話を伺える機会としました。事前の参加希望者だけで150名を超え、当日は用意した200部近い資料がすべてなくなるという盛況ぶりからも関心の高さが伺えます。

 本校の卒業生は大学・短大・専門学校・就職にまんべんなく進路を求めます。だからこそ在学中、「なぜ」学ぶのか、「なぜ」その進路を選ぶのか、一人ひとりに考えさせる必要があるのだと思います。機会を見て、ご家庭でも話題にしてみてください。