日誌

新着情報

終業式

7月19日(金)、1学期終業式が行なわれました。

1学期の締めくくりとなる終業式での校長講話や生徒指導部講話
聞くときの姿勢は素晴らしく、蒸し暑い中でも集中していました。

1学期で成長した自分をさらに高められるように、
2学期も頑張って欲しいと思います。
そのためにも、夏休みは健康や事故等に気を付けて過ごして欲しいと思います。


また、終業式に先立って表彰・壮行会が行なわれました。
ダンス部は全国高等学校ダンスドリル選手権大会関東大会POM部門 Medium編成で
2位となり、全国大会への出場を決めました。
アーチェリー部には第74回国民体育大会に出場を決めた選手もいます。

全国でも活躍して欲しいと思います。

球技大会

7月9日~11日、球技大会が行なわれました。
天気にも恵まれ、運動のしやすい環境で生徒は楽しく、時に真剣に活動していました。

   
 
   
 
   

明日の登校時間帯の天候について

明日(6月28日金曜日)の登校時間帯に、大雨が予想されています。
生徒の皆さんはくれぐれも気をつけて、時間に余裕をもって登校してください。
何かあれば、学校に連絡してください。

明日から考査一週間前になります。

明日で期末考査一週間前になります。
教科によっては補講も実施される予定です。

特に3年生は、進路に大きくかかわる考査になるので、
しっかりと時間をかけて勉強してほしいと思います。

小学生とのバレーボール交流

 今年も、所沢市立伸栄小学校5年生の皆さんと本校バレーボール部員との交流会が行われました。この交流は、埼玉県が実施する「小学生と高校生とのスポーツ交流事業」の一環として行われたものです。

 バレーボールを授業で扱うのは初めてだということでしたが、伸栄小の皆さんはとても積極的に取り組んでいました。部員たちも準備運動からスパイクの練習まで、ずいぶん手慣れた様子で小学生を指導していました。

 最後に「今日は楽しかった?」と聞いたところ、全員が元気よく「はい!」と返事をしてくれました。