校長室だより

ダンボールポスター賞【校長室だより】

いよいよ明日9月15日(土)から中央祭が始まります。
本日は前日準備。
グラウンドには各展示会場のダンボールポスターが展示されています。
投票の結果上位のポスターには賞が贈られます。

どれもなかなかの力作ぞろい。ぜひ、当日会場でごらんください。




学校周辺の清掃活動を行いました【校長室だより】

 9月8日(土)午前中のPTA理事会後、PTA・後援会役員のみなさんと本校部活動有志による学校周辺の清掃活動が行われました。

 参加してくれた部活動は、男子バスケットボール・女子バスケットボール・卓球・剣道・女子バドミントン・男子バドミントン・女子バレーボール・吹奏楽の、総勢136人のみなさんです。

 学校周辺の並木道を中心に、ゴミや落ち葉、枯れ枝を集めてもらいました。ここのところの強風でずいぶん散らかっていましたが、おかげさまですっきりしました。

 参加いただいたPTA・後援会と部活動のみなさん、ありがとうございました。

2学期が始まりました【校長室だより】

 今日は始業式でした。
 校長からは、次のような話をしました。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

 今年の夏休みは、毎日暑い、暑い、と言っている間に終わってしまったような気がします。それでも今日、こうして、みなさんが何事もなく、あたりまえのように登校してきたことを、ほんとうにうれしく思います。

 さて、今年はどんな夏休みだったでしょう。みなさんにとって、小学校から数えれば10回目、11回目、12回目ということになりますね。だから、夏休みの過ごし方は経験十分、過去の失敗を十分生かして、宿題は全部7月の間に終えてしまって… という具合に過ごした人はいますか?
 私自身、振り返れば51回目の夏休みですが、それでも毎年、ああ、あれができなかった、これも終わらなかった、という後悔ばかりを繰り返しています。毎年毎年違う夏休み。人間、なかなか思い通りにことは運ばないものです。

 そうして迎えた2学期の最初にあたり、この夏休みの間に私がいいな、と思った言葉を一つ、紹介します。

「毎日、人の数だけ違うことが起こっている。同じ日なんて無い。一瞬も無い。自分に起こることを観察し、面白がったり、考え込んだりする事こそ、人生の醍醐味(ほんとうの面白さ)だ。」

 むかしむかし、私がみなさんくらいの年齢だったころに比べると、一人ひとり違う、ということがずいぶん当たり前になってきました。金子みすゞさんの「みんなちがって みんないい」なんて、テレビのコマーシャルでも使われています。
 それはそれでいいのですが、ただ、そればかり言われていると私はちょっと、不安になってきてしまいます。みんながちがってしまったら、自分は結局ひとりぼっちなんじゃないか、という心配です。
 今紹介したのは、そんなときに効く言葉です。自分だけ、ほかの人とちょっとずれているかな、と感じた時。自分だけ、どうしてみんなと同じようにならないのかな、と悩んだ時。そんな時、自分のことだけれど、まるで他人でも見るみたいに観察して、「私ったら何やってんだろう」ってつぶやいてごらん、ということです。

 この言葉は、先日亡くなった、『ちびまる子ちゃん』の作者、さくらももこさんのことばです。
 マンガやアニメを見たことのある人はわかると思いますが、まる子の行動や発言にはいつも、ちょっと皮肉な感じのツッコミが入ります。まる子は作者自身がモデルだそうですから、さくらさんはいつも、自分の分身であるまる子にツッコミを入れていたということになります。そのことが「自分に起こることを観察し、面白がったり、考え込んだりする事」になり、人生のほんとうの面白さだ、ということになるのではないでしょうか。
 他人の行動や発言ではなく、自分自身の行動や発言にツッコミを入れることを人生の醍醐味というところに、さくらももこさんの優しさと強さがあるのだと思います。

 今日からまた、毎日が始まります。ラッキーもあればアンラッキーもあります。喜びもあれば悲しみもあるし、善意もあれば悪意も、本当もあれば嘘もあります。ぜんぶ混ざり合っているのが、私たちの毎日です。
 ちょっとしんどくなったらぜひ、さくらももこさんの言葉を思い出してみてください。

 2学期も、みなさんが元気に過ごしてくれたら幸いです。

学校説明会 in ミューズ【校長室だより】

 8月25日(土)に行われた学校説明会には、大勢の中学生及びその保護者様においでいただきました。ありがとうございます。

 そして、説明会に彩りを加えてくれた生徒のみなさんにも感謝です。
 生徒会長によるあいさつ、とてもよかったです。本校のいいところを、わかりやすく伝えてくれました。
 吹奏楽部は『ディズニー・セレブレーション』を演奏。3年生引退後最初のステージということで、少し緊張していたようですが、とてもいい音を響かせてくれました。
 ダンス部も1、2年生だけということではこれが最初のステージです。舞台いっぱいを使ってチアダンスを披露してくれました。来場の中学生だけでなく、私たち職員も励まされた思いです。

 みなさん、素敵な笑顔をありがとうございました。
 

夏休み中の部活動1【校長室だより】

 体育館では女子バドミントン、女子バスケットボール、剣道、柔道、卓球が練習を行っていました。熱中症の対策に扇風機を回したり、こまめに水分と休息を取ったり、どの部もいつも以上に神経を使っています。

 女子バドミントン部は引退した3年生が練習の応援に来てくれていました。「勉強は大丈夫なの?」と尋ねると、「ここに来ようと思うと勉強も一生懸命やれるんです」との答え。引退してもしっかり両立しています。
 卓球部は他校を呼んでの練習試合。剣道部は稽古を終えての黙想。柔道部、女子バスケットボール部もがんばっていました。

中央小学校でのボランティア体験【校長室だより】

 7月24日(月)・26日(木)・27日(金)の3日間、おとなりの中央小学校で行われた「夏休みチャレンジ教室」の学習支援ボランティアとして、本校から31名の生徒が参加しました。

 小学生が解いた問題のマルつけと簡単なアドバイスを中心に、連日約2時間の学習支援を行ってきました。特に将来、幼児教育等に関心を持つ生徒にとってはとてもよい機会だったようです。

彩の国進学フェアに参加しました【校長室だより】

 7月21日(土)・22日(日)の両日、さいたまスーパーアリーナで開催された「彩の国進学フェア」に今年も参加しました。

 来場者は2日間で51,780名。うち、所沢中央高校のブースには212組384名のみなさんがご来場くださいました。ありがとうございました。

 夏季休業中、本校では次の日程で部活体験入部と学校説明会を行います。たくさんのご来場をお待ちしております。
  7月28日(土)・8月4日(土)部活体験入部
  8月25日(土)10:00~11:30 第1回学校説明会 所沢市民文化センターミューズ 参加申し込み不要

中高生サイエンス広場【校長室だより】

 7月21日(土)、所沢市の生涯学習推進センターで行われた「中高生サイエンス広場」に、本校科学部のみなさんが「関東ローム中の鉱物観察」というテーマで参加しました。

 「わんがけ法」という、砂金をとるのと同じやり方で火山灰から鉱物を洗い出します。これが顕微鏡で見ると、まるで万華鏡をのぞいたような感じでとてもきれいです。


 2時の開場と同時にごらんのような盛況ぶりです。科学部員が洗い出しと顕微鏡の調整を手伝いながら説明をしています。
 自分の好きなことを、小学生にわかりやすく説明するのはけっこう難しいことだと思います。

救命講習会【校長室だより】

 7月20日(金)13:00から合宿所2階で、所沢東消防署の皆さんをお招きしての救命講習会が開かれました。参加者は、生徒、先生あわせて約50人でした。

 意識を失って倒れている人を発見したら何をしなければいけないのか、という問いかけから始まり、人工呼吸やAEDの使い方についての説明を受けました。学校内でも、あるいは街中でも、いつ、何が起こるかはわかりません。そういった不慮の事態にも可能な限り備えることが大切です。

 所沢東消防署のみなさんです。隣は、説明をうけているときの様子です。


 トレーニング用の人形です。胸部圧迫、人工呼吸、AEDの練習に活躍しました。
 まだまだ暑い日は続きます。大切なのは、万が一の事態に備えておくことです。

第1学期終業式【校長室だより】

 7月20日(金)は終業式でした。

 当初はアーチェリー部関東ブロック大会出場選手の壮行会や表彰も合わせて行う予定でしたが、体育館内の気温も高く、校長と生徒指導主任の講話のみの内容としました。

 校長からは、「9月の始業式、全員が無事、当たり前のように登校してくることを心から願っている」という話を、生徒指導主任からは「命の大切さ」に関する話をしました。悪いコンディションの中でしたが、生徒の皆さんはよく話を聞いてくれていたと受け止めています。

自慢の図書室です!【校長室だより】


 7月18日(水)の読売新聞に、こんな記事が掲載されました。

 本校にはとても素敵な、自慢の図書館があります。
 中央生が少しでも本に関心を持つように、司書の先生が中心になってさまざまな工夫をしています。

 場所は2階職員室の隣です。1年生から3年生まで、だれもが気楽に立ち寄ることができます。
 入口にある「利用予定」のホワイトボードですが、ここにはいつも授業での利用予定が書かれています。
 今日は授業がありませんので空欄になっていますが、普段は毎日必ず、どこかの時間で利用されています。
 
 緑色の紙に「図書館の本の借り放題」と書いてあるのが見えますか?
 そう、夏休み期間中は図書館の本が借り放題。好きなだけ読んでください、ということです。

 そこで登場したのがこんなコーナーです。
 「ナツイチ本」と銘打って、この夏おすすめの本が展示されています。
 そのほかにも1年生向けのコーナーや、新しく図書室に入った本の紹介コーナー等、「あ、これ読んでみたい」と思わせる工夫があちこちにされています。


 どのクラスも、文化祭に向けて準備が始まるところでしょう。『必ず盛り上がる文化祭ガイド』なんて本も紹介されています。

 本校自慢の図書室、おわかりいただけたでしょうか。
 夏休みの計画に、ぜひ読書の予定も入れてみては。

JICA(国際協力機構)のお話【校長室だより】

 7月17日(水)はもうひとつ、JICA(国際協力機構)から講師をお招きし、国際協力についてのお話を伺いました。

 講師でおいでになった方は中東のヨルダンで2年間にわたり環境教育に携わった経験をお持ちで、その時感じたことをベースに、なぜ日本は外国と協力する必要があるのかをお話しくださいました。食料自給率、エネルギー依存度、あらゆる点で日本は海外に頼らなければならない環境にあるということがわかるお話でした。

 今日の経験が、少しでも多くの人の気持ちを揺さぶるものになればいいと思います。

オープンキャンパス参加のすゝめ【校長室だより】

 7月17日(水)1限、2年生を対象に株式会社進路情報ネットワークから講師をお招きし、進路ガイダンスを行いました。テーマは「オープンキャンパス参加へ向けて」。

 大学にせよ、専門学校にせよ、学校見学は絶対に必要です。特に2年生のこの時期だからこそ、いろんな学校を見学し、自分の将来をかけるにふさわしい学校かどうかを研究してほしいと思います。

 大事なのはそこが本当に自分の「行きたい」学校なのかどうかです、というお話がありました。気が付けば高校生活も半ばです。それぞれの立場から、自分の将来を考えていきましょう。

ダンス部校内公演【校長室だより】

 7月17日(火)の12:30から、体育館フロアにてダンス部による校内公演が行われました。
 この公演は3年生7名の引退公演ということもあり、2月と6月の大会で演技した曲と、1年生が入部後最初に覚える曲の合計3曲が披露されました。
 暑い中、たくさんの観客が集まりました。
 
 時間にして約10分間の公演でしたが、3年生にとっては最後のステージということもあり、とても気持ちのこもった演技を観ることができました。

グループワークによる職業調べ【校長室だより】

 7月17日(火)、1年生は学年集会に引き続き、グループワークによる職業調べを行いました。

 ライセンス・アカデミーから講師の先生をお招きし、4人程度のグループに分かれパズルワークによる職業調べです。 


 カードの表面には職業や資格の名称、裏面にはその解説が書いてあります。それらを読みながら、パズルシートに書いてある内容に合う職業のカードを置いていきます。こうしてさまざまな職業について知り、自分が興味関心を覚えるものについて見ていこう、というものです。

 今日も体育館は大変暑い状態でしたが、1年生は全員真剣に取り組んでいました。

それぞれの学年集会【校長室だより】

 7月17日(火)は体育館フロアを交代で使って学年集会を行いました。内容は、それぞれの学年にとって優先順位の高い、今後の取組についてです。

 1年生は文化祭での約束事について。高校の文化祭は生徒一人ひとりが責任を持って自分の部活動やHRの仕事に関わらなければなりません。そのため、たとえば教室装飾の際の約束事とか、ごみの処理とか、人任せではなく全員で理解する必要があります。

 2年生は修学旅行。修学旅行の行先は沖縄です。沖縄戦の際に避難場所や野戦病院として利用されたガマ(自然洞窟)の歴史や訪れる際のマナーに関する説明があり、その後、昨年の修学旅行の様子がDVDで紹介されました。

 3年生は当然、進路です。指定校推薦や就職を希望する場合の注意や、学費の問題など、進路を決めていく上でぜひ知っておく必要のあることについて、進路指導部の先生からお話がありました。

 各学年とも、共通していたのはこれから始まる夏休みを過ごすにあたっての注意でした。2学期の始業式、全員が何事もなく元気で登校するようにということが、中央高校の先生方全員の強い願いだということの伝わる話でした。

万引き・飲酒・喫煙防止キャンペーン【校長室だより】

 7月13日(金)午後、所沢警察署主催による「高校、警察、関係団体等との合同による万引き、飲酒、喫煙防止キャンペーン」に、本校からテニス部員11名が参加しました。プロぺ通りの巡回やティッシュ配りによる非行防止の呼びかけが主な内容です。

 午後4時に所沢駅東口に集合。キャンペーン用のたすきをかけて準備をします。


 埼玉県警から応援に駆けつけたポッポくんに見守られながら、署長さんのおはなしをうかがいます。


 中央高校は芸術総合高校のみなさんといっしょに、所沢警察の方に先導されてプロぺ通りを巡回します。
 その後、駅東口に戻ってキャンペーン用に用意したティッシュを配ります。
 「ごくろうさま」と言ってくださる方がたくさんいらっしゃいました。


 最後はみんなで記念撮影。ポッポくんの目が光の加減で怖い。
 高校生を交えたこのような取組は全国的にもたいへん珍しいそうです。
 テニス部のみなさん、暑い中、ありがとうございました。

今年の文化祭ポスターは?【校長室だより】

 中央祭(文化祭)ポスターの候補作が、現在2階美術室前の廊下に展示されています。

 今年も、美術選択の2年生が制作した作品から16点が選ばれ、さらにそこから3点が投票で選ばれます。1位の作品はポスターに、2位は文化祭パンフレットの表紙、3位はパンフレットの裏表紙に使われます。

 どれもなかなかの出来栄えです。なかでも私がいいなと思うのは・・・ やっぱりナイショにしておきましょう。




球技大会、夏本番。【校長室だより】

期末考査が終わると、答案返却と並行して学年ごとに球技大会が行われます。
初日の今日は3年生。それぞれ、体育祭であつらえた団Tシャツでの参加です。

種目は男子がソフトボールとバスケットボール、女子がバスケットボールとサッカー。
半日で8クラスのトーナメントですから、進行もそれなりにタイトです。
それでも、実行委員や野球部員、サッカー部員、バスケットボール部員、それから生徒会本部役員が中心になって、生徒同士できびきびと進行していきます。

青い空と白い雲。夏本番です。