カテゴリ:今日の出来事

学校説明会 in ミューズ【校長室だより】

 8月25日(土)に行われた学校説明会には、大勢の中学生及びその保護者様においでいただきました。ありがとうございます。

 そして、説明会に彩りを加えてくれた生徒のみなさんにも感謝です。
 生徒会長によるあいさつ、とてもよかったです。本校のいいところを、わかりやすく伝えてくれました。
 吹奏楽部は『ディズニー・セレブレーション』を演奏。3年生引退後最初のステージということで、少し緊張していたようですが、とてもいい音を響かせてくれました。
 ダンス部も1、2年生だけということではこれが最初のステージです。舞台いっぱいを使ってチアダンスを披露してくれました。来場の中学生だけでなく、私たち職員も励まされた思いです。

 みなさん、素敵な笑顔をありがとうございました。
 

彩の国進学フェアに参加しました【校長室だより】

 7月21日(土)・22日(日)の両日、さいたまスーパーアリーナで開催された「彩の国進学フェア」に今年も参加しました。

 来場者は2日間で51,780名。うち、所沢中央高校のブースには212組384名のみなさんがご来場くださいました。ありがとうございました。

 夏季休業中、本校では次の日程で部活体験入部と学校説明会を行います。たくさんのご来場をお待ちしております。
  7月28日(土)・8月4日(土)部活体験入部
  8月25日(土)10:00~11:30 第1回学校説明会 所沢市民文化センターミューズ 参加申し込み不要

オープンキャンパス参加のすゝめ【校長室だより】

 7月17日(水)1限、2年生を対象に株式会社進路情報ネットワークから講師をお招きし、進路ガイダンスを行いました。テーマは「オープンキャンパス参加へ向けて」。

 大学にせよ、専門学校にせよ、学校見学は絶対に必要です。特に2年生のこの時期だからこそ、いろんな学校を見学し、自分の将来をかけるにふさわしい学校かどうかを研究してほしいと思います。

 大事なのはそこが本当に自分の「行きたい」学校なのかどうかです、というお話がありました。気が付けば高校生活も半ばです。それぞれの立場から、自分の将来を考えていきましょう。

ダンス部校内公演【校長室だより】

 7月17日(火)の12:30から、体育館フロアにてダンス部による校内公演が行われました。
 この公演は3年生7名の引退公演ということもあり、2月と6月の大会で演技した曲と、1年生が入部後最初に覚える曲の合計3曲が披露されました。
 暑い中、たくさんの観客が集まりました。
 
 時間にして約10分間の公演でしたが、3年生にとっては最後のステージということもあり、とても気持ちのこもった演技を観ることができました。

それぞれの学年集会【校長室だより】

 7月17日(火)は体育館フロアを交代で使って学年集会を行いました。内容は、それぞれの学年にとって優先順位の高い、今後の取組についてです。

 1年生は文化祭での約束事について。高校の文化祭は生徒一人ひとりが責任を持って自分の部活動やHRの仕事に関わらなければなりません。そのため、たとえば教室装飾の際の約束事とか、ごみの処理とか、人任せではなく全員で理解する必要があります。

 2年生は修学旅行。修学旅行の行先は沖縄です。沖縄戦の際に避難場所や野戦病院として利用されたガマ(自然洞窟)の歴史や訪れる際のマナーに関する説明があり、その後、昨年の修学旅行の様子がDVDで紹介されました。

 3年生は当然、進路です。指定校推薦や就職を希望する場合の注意や、学費の問題など、進路を決めていく上でぜひ知っておく必要のあることについて、進路指導部の先生からお話がありました。

 各学年とも、共通していたのはこれから始まる夏休みを過ごすにあたっての注意でした。2学期の始業式、全員が何事もなく元気で登校するようにということが、中央高校の先生方全員の強い願いだということの伝わる話でした。

今年の文化祭ポスターは?【校長室だより】

 中央祭(文化祭)ポスターの候補作が、現在2階美術室前の廊下に展示されています。

 今年も、美術選択の2年生が制作した作品から16点が選ばれ、さらにそこから3点が投票で選ばれます。1位の作品はポスターに、2位は文化祭パンフレットの表紙、3位はパンフレットの裏表紙に使われます。

 どれもなかなかの出来栄えです。なかでも私がいいなと思うのは・・・ やっぱりナイショにしておきましょう。




野球部応援の練習が始まりました!【校長室だより】

 第100回全国高等学校野球選手権記念大会に向け、校内では応援の練習が始まっています。
 応援は吹奏楽部とダンス部、そして野球部が力を合わせて行います。
 放課後、生徒用玄関に集合し、おなじみの『ルパン三世』や『夏祭り』といった曲にあわせて練習が行われています。

 所沢中央高校野球部は南埼玉大会への参加で、初戦は7月8日(日)朝9時から所沢航空公園球場。対戦相手は坂戸西高校です。

 がんばれ、所沢中央高校野球部!


大江山いくのの道の遠ければ【校長室だより】

 古典の教科書のお話を劇に仕立てる授業があるという話を聞き、さっそく行ってみました。

 『十訓抄』という本にある「小式部内侍が大江山の歌のこと」というお話が教材です。
 歌詠みの大会に参加した小式部内侍という女性が、定頼中納言という男性から「歌の名人であるお母さんに代作してもらうためにつかわした使者は戻ってきましたか?」とからかわれます。小式部内侍は負けじと定頼中納言の袖をつかまえて、「大江山いくのの道の遠ければまだふみもみず天の橋立」と歌いかけます。その歌があまりにもすばらしかったので、定頼中納言はつかまれた袖を引っ張って逃げていってしまった、という内容です。

 教室では5つの班が、それぞれ小式部内侍、定頼、ナレーターと役割を決めて演じました。写真は班ごとに「定頼が小式部内侍に袖をつかまれたところ」と「定頼がつかまれた袖を引っ張って逃げていくところ」です。ちなみに白いシーツは「御簾(みす)」のつもり。小式部内侍が「半分ほど身を乗り出して」というシーンですが、勢い余って全身を見せちゃっているのはご愛嬌。結果は、男性が小式部内侍を演じた逆宝塚の2つの班が最優秀でした。

 上演後の感想の中には「劇にしたら読むだけではわからなかったところがよくわかった」という声もあり、とても意義のある取組だったようです。



体育祭カウントダウン【校長室だより】

 6月5日(火)の5・6限は団ごとに応援練習を中心とした準備です。

 グラウンドでは青団・オレンジ団・赤団・黄団・紫団の順に、15分ずつの持ち時間でリハーサルが行われました。感心したのは、時間超過の団が一つもなかったこと。どの団も、団長を中心とする3年生がうまくコントロールし、1・2年生もその指示によく従って練習ができていました。これは、けっこう大事なことです。

 中央生、やるじゃないか。

いざ体育祭!【校長室だより】

 5月31日(木)の6時間目はLHR。今日は体育祭に向け、各団ごとにダンスの練習と作戦会議です。

 体育館、剣道場、柔道場、グランドに8つの団が散らばり、校内のあちらこちらで応援合戦の練習です。見ていていつも思うのですが、3年生のリーダーシップはたいしたものです。1年生、2年生に声をかけ、いくつかのグループに分かれてあれこれ指示をします。

 体育祭では応援合戦のポイントが非常に高く、団長たちにとってはプライドをかけた戦いになるとのこと。6月7日はちょっと天候が心配ですが、雨雲を吹き飛ばす体育祭を期待しています。